包装に使う梱包材&緩衝材など包材の情報満載!

ネットショップ経営者必見! 通販におすすめな梱包材・緩衝材メーカー6選!

プラスチック成型容器包装の種類

雑記

プラスチック成型容器包装の種類

投稿日:2019年7月13日 更新日:

プラスチックは成型がしやすい包装のうちのひとつです。そこでいろいろな形の包装容器を作られるようになったと言われています。

瓶型、ボトル型というのは、清涼飲料水、アルコール飲料、食酢、食用油、ミルク、乳飲料、調味料、洗剤、漂白剤、家庭用クリーナー、医薬品、化粧品などに使用されていますよね。

包装の特性としては軽量、スクイズ性、衛生性、硬さ、高温充填性、透明性、耐薬品性、美粧性、耐ポット充填性が挙げられるのではないでしょうか。

容器、コンテナーとしては、ヨーグルト、マーガリン、納豆、ジャム、アイスクリーム、電子レンジ食品、レトルト食品、ブラ缶詰、固形カレールーに使われているそうです。

特性としては、衛生的、ディスポーザブル性、耐衝撃性、電子レンジ適性、廃棄物処理性、耐油性、レトルト適性、透明性があります。

トレーは、牛肉及び加工肉製品、魚介類、青果物、菓子、おかきなどでよく見かけますよね。

これは衛生性、ディスポーザブル性、耐衝撃性、電子レンジ適性、廃棄物処理性、耐寒性があるそうです。

カップは清涼飲料水、デザート、アイスクリーム、カップ麺、カップスープ、チョコレート菓子などが定番ではないでしょうか。

軽量で多形状性、差別化、衛生性、耐寒性、耐熱性、密封性があります。

チューブは、歯磨きクリーム、トリートメント、からし、わさび、マスタード、練乳、ペースト、味噌などが主流です。

軽量、美粧性、スクイズ性、酸素ガスバリア性、衛生性、簡便性があるそうです。

PTP包装は、 防湿性、透明性、ピール性、高速成形性、密封性 があるため、医薬品、飴菓子に用いられているそうです。

深絞り包装は畜肉加工品、乳製品、もち、サンドイッチ、薬品に使われているそうです。 密封性、透明性、ピール性、衛生性、酸素ガスバリア、防湿性があるそうです。

-雑記

Copyright© ネットショップ経営者必見! 通販におすすめな梱包材・緩衝材メーカー6選! , 2019 All Rights Reserved.